うおぉ

月間一行レビュー大賞(1998.6)


毎月書き込まれた一行レビューを楽日の日付で分類集計し、
(星の数の平均値)*(書き込み数の平方根)
という式で算出される指数によって順位をつけます。
指数の一番高かった公演には、月間一行レビュー大賞が送られます。
1998年6月の月間一行レビュー大賞は、
「大切なバカンス」(惑星ピスタチオ)@紀伊國屋ホール 23.12P
と決定しました。
5/ 7- 6/12「大切なバカンス」(惑星ピスタチオ)@紀伊國屋ホール 23.12P
★★★★  06/15 新しい表現方法もまずは○。音楽と照明◎。次回はもう少しパワーマイムがみたい! 
★★★★  06/13 慣れちゃったから素晴らしく見えた。音楽泣けます。 
★★★★  06/13 とても綺麗で切ない舞台・・・楽日にあれほど笑いを排除するなら、最初からすれば良いのに・・・ 
★★★★  06/13 気持ちの良い後味が残った。雰囲気と音楽がマッチしていてひたれます。かんか 
★★★   06/11 大きな感情の変化はないけど、水面のさざなみみないな静かな心地よさがあった。 
★★★★  06/10 何回か観た方がいい芝居かも。前観たときの違和感がだんだん薄れてちょうど良くなった 
★★    06/09 スタイルに実験臭さが残る。もう一息,ふっきれて欲しい。(Nick) 
無星    06/09 雰囲気だけで作った芝居。これを評価するとピスタチオはダメになる。音・照明ズルイ。 
★★    06/09 二回目。客笑いすぎでこっちはひく。後半は良。特に音楽はもう最高。/わいけ 
★★★★  06/09 音楽がとてもすばらしい。全員主役という試みもありかなと思う。 
★★    06/09 ミラノ作らしい話。でもちょっと趣味ではない。全員全役はやりすぎかなぁ。かわひろ 
★★★★  06/09 残酷なほど美しい話。そして美しい役者達。彼らは新しい芸術を創った!! 
★★★   06/09 utukusi  
★★    06/08 路線はこれでいいのだろうか。行くならもっとシンプルさが欲しい。技巧に走っている。 
★★★   06/08 本はごく普通。演出、舞台は魅せた。英語と全員全役には大いに意味あると思う。EIN 
★★    06/08 舞台○。福岡という役者◎。けど客席のノリ×。微苦笑の所でバカ受けされるとひく/晴 
★★    06/07 こういうのもいいけど、ちょっと中だるみ。配役がころころ変わるのもちょっとやりすぎ 
★★★★  06/07 先読みできる話と演出は?。でも音楽は最高。 
★★    06/05 音楽○。演出もおもしろかった。でも隣の人の笑い声がうるさくて集中できなか 
★★★★  06/03 良かった。久々のピスタチオを堪能しました。ラストが心に残った/三月猫 
★★★★  06/02 なくした気持ちと伝わらなかった思いが伝わってくる気持ちのよい舞台でした。手塚 
★★★★  06/02 最初観たときよりも、ずっとよくなってる。音楽が心に残る。演出もすばらしかった。 
★★★★  06/02 演出良し。BGM最高。英語は意味なし。久しぶりにじーんとくる芝居。/わいけ 
★★★★  06/02 切ないストーリーと全員全役でひろがる世界に感激! (涼) 
★★★   06/01 全員全役の効果はわからず。切ないストーリーは◎。 
★★★★  05/30 こどもは世界に対して無力だ。古いイタリア映画のようでよかった。−よし 
★★★   05/30 ミラノさんてよく見るとかわいい!ファンになろう!   byけんちゃん 
★★★★  05/29 演出の手法を追求しすぎているかも知れない・・・でも感動出来る舞台だと私は思う みや 
★★★   05/28 スタンド・バイ・ミーのワンシーンが脳裏によぎった。いいおはなしです。 
★★    05/28 ゆったりした気持ちになれた。でもインパクト少なすぎ 
★★★   05/28 音楽と照明と演出で実現する切なさは好き。だけど・・・     りか 
★★★★  05/25 同じ台詞を一人が言うのと、何人かで言うのとではここまで違うとは・・・初日より数段良くなってた 
★★    05/25 「WORLD」よりはマシだけど、表現の目的より手法にこだわりすぎてどうすんの?/せれ 
★★★★  05/25 すごい演出だ!役者のレベルの高さを感じる。もう1度観たいです。 
★★★★  05/24 イギリスの田舎を舞台にした映画をみているよう。また音楽がよくて泣けた。kozue 
★★★   05/24 脚本よりも演出の冴えが際だつ。音楽がすばらしい。物語を語っていた。 
★★★   05/24 ほのぼのとして良かったと思うけど、なぜ英語を使わなければならないのかなー?? 
★★★   05/23 宮崎アニメを芝居でやったみたいな感じ。よくぞここまで・・。でも話が単純。gumi 
★★★   05/23 前半は2つ後半は4つ。初めてミラノをかわいいと思った。不思議なものを見た感じ。 
★★    05/23 あの中身でなんとか見られたのは演出の面白さ。でも長すぎるぅー。 
★★★   05/19 決定パンチはないが、ボディブローがものすごく効く。描写の完成度高し/じゅーこー 
★★    05/19 綺麗にまとまりすぎって感じ。やっぱ私はシャトナー版が好き。腹筋氏もっと見たい か 
★★★   05/19 5/16 14:00 綺麗。その分纏まりすぎ。ラストにもう一押し欲しい。腹筋さん◎/はっち 
★★★   05/18 懐かしく寂しくて叙情的。皆、熱演。脚本よいが、実験的な演出の効果はどうかな/エム 
★★★★  05/18 子供心を思い出させた。音楽◎。/T 
★★★   05/17 ケストナーみたいな切ない子供時代のお話は◎。ちょっと泣けた。ただ、全員全役の手法と英語の効果は今ひとつ。小 
★★★   05/17 飛龍小学校級と大切なバカンス級を交互に演れば客層拡大間違いなし。発声はまだまだ。 
★★★★  05/16 懐かしい気持ちを、あったかくしてくれました。 華 
★★★   05/16 センチメンタルな題材と躍動する肉体のミスマッチが無理なく心地いい。福岡◎/麗 
★★★★  05/16 はじめてみました。パワーマイムすごかった。流石です。 
−感想−  05/12 初ピスタチオ。私の最も苦手とする芝居。星なんか付けられない。/ZUMA 
★     05/12 あの程度の話ならもっと短く。それとなんで英語なんだ!/望 
★★    05/11 0510_1400/筋がフツーなのが裏目気味?冒険精神は買えると思うけど。4500高〜。おツ 
★★★   05/10 場面転換が上手。照明も音楽も美しいが描き出される情景が限りなく美しく切ない。 Ami 
★★★★  05/09 静かで綺麗で、そして切ないお話・・・平和堂さんの世界に感動。&祝!宇田さん役者専念 みや 
★★    05/09 ちょっち眠たかったですが、切ないいいお話でした。空席が多いのが?遠ド 
★★★★  05/08 遠い昔をほのぼのと思い出させてくれた/ムラ 

6/ 5- 6/28「笑の大学」(三谷幸喜作)@PARCO劇場 18.28P
★★★  ,07/01 心にぽっと灯がともるような温かい気持ちになれる笑い。二人とも素敵でした。/まーち 
★★★★ ,06/29 笑って笑ってやっぱり泣けた。甘さと辛さのバランスが最高。お2人も舞台立ち続けてください! 
★★★★ ,06/29 6/27 初演はTVでしたが、あのときと同じように笑い、感動しました。いやそれ以上か。 
★★★★ ,06/26 初めての三谷作品,笑わせてもらいました。他のも見たいー! 
★★★  ,06/25 話を知っていても、その場に立ち会えたことに感動できる舞台。たぶん初見なら4つ/あん 
★★★  ,06/22 円形劇場向き。感動したが結末はややくどい。 
★★★  ,06/21 最高級。でも初演より笑を重視し緊張を緩めた演出は向坂の変化を小さくして裏目。むろ 
★★★★ ,06/21 上手い!2人の呼吸が客席の空気に息づいていた。再演で話を知っていても、大いに笑い、感動に浸った。、 
★★★★ ,06/21 三谷一流のセンス、笑いへのこだわり。他に置き換えられない配役。この人は濫作してはいけない。@@ 
★★★  ,06/19 2人の表情と間がよかった。客の笑い声でセリフが聞こえないところは残念。/椎子 
★★★★ ,06/19 素晴らしい舞台。但しこれは昔の作品と聞いた。三谷の最近作が面白くないのが心配/ko 
★★★★ ,06/19 役者・脚本・演出どれも他の人に置き換えることができない舞台。三谷作品の中ではちょっと異色か? かわ 
★★★  ,06/19 役者・脚本の良さあっての完成された舞台!完全な再演だったので、変化がほしかった。(亜) 
★★★★  06/18 一つの完成された形を魅せられた気がします。すべてがすごい・・・    りか 
★★★★  06/18 舞台は最高の仕上がり。でも笑いに来た観客が多すぎて客席に妨げられた分-0.5。(想定外だろうけどね) / ami 
★★★   06/17 笑い声がかぶさって次のセリフが聞こえなかったのが残念!/夢 
★★★★  06/17 14_1400/完璧!悲劇が喜劇となる至福の時間!!これは秀逸な「笑い」の教科書だ!!!おツ 
★★★★  06/17 三谷脚本は素晴らしい。観客を引き込んでしまった。二人の役者も文句のつけようがないくらい◎/うに 
★★★★  06/16 キャンセル待をして観たのですが、結構席も良く、内容も最高で、言うことありません。 くま 
★★★★  06/16 6/13 文句のつけようがない。客席からは思わず拍手が起きていた。しかも何度も。 
★★★   06/16 あれだけ客が沸いててもつられて笑わないお二人に感動!西村さんカッコ良かったあ zuma 
★★★   06/15 やはりすばらしい脚本。西村さんは考え過ぎない方がよかったけど。 
★★★★  06/11 6/6 初演より味がでてきた ただ大きな劇場でやる演目ではない気がする (が) 
★★    06/11 円形劇場に近づけるためとはいえ、あの観客席の配置はどうか? 
★★★★  06/11 演者と観客とが一体となって笑って、涙するその瞬間の幸せ。初演よりグッと円熟増tong 
★★    06/10 小屋が大きいせいか、面白さが半減してしまった。/ムラ 
★★★★  06/10 円熟した芝居。役者の演技と観客の気持ちが一体となり笑い泣けるその素晴しき幸せtong 

6/19- 6/29「トランスホーム」(TEAM発砲・B・ZIN)@シアターサンモール 18.20P
★★★★ ,06/30 初見よりは二度目の方が物語の人物描写にのめり込みやすかった。ガブリエルも良かったけどやよいちゃんかわゆい◎ 
★★★★ ,06/30 27/14:00 面白い!私のつぼに入りまくり。舞台が低くて見えにくいけど・・・。はっち 
★★★★ ,06/30 すっげえ、面白かった。今まで観た発砲の中で一番いい。デビルマンとやよいちゃんに乾杯!! 
★★★  ,06/29 中盤だらだら。後半の疾走感はさすが。お話は古い。家族ってもっと複雑では?/ko 
★★★  ,06/29 笑って、泣いて、変身して、パロって、そしてチャチくてと発砲のお約束満載。/u-no 
★★★★ ,06/29 文句無しに面白い!もう観てる間中、笑いっぱなし。帰る途中も思い出し笑い。最高! 
★★★★ ,06/29 理屈抜きでおもしろい。いつもこのテンションなら本当にすごい。 
★★★★ ,06/29 秋田犬のガブリエルって本当に良いポジションでお芝居していたと思います。思いっ切り笑えたので吉。 
★★★  ,06/29 ガブリエル。同じ名前の猫を亡くしたばかりで、芝居自体を楽しむことができなかった。/aco 
★★★  ,06/29 手慣れた演出で、面白さ抜群! だが、この現状に満足せずに、更に発展していくことを望む/サル 
★★★  ,06/29 笑いの後に泣きあり、泣きの後に笑いあり。人間素直が一番だね/あき 
★★★★ ,06/27 初演と配役変わったので、一新。ガブリエルいいよ。武藤ちゃんも◎ 
★★   ,06/26 出し物としては面白いが,演劇というには違和感を感じる。SF版吉本新喜劇か? 
★★★★ ,06/26 おもしろうてやがて(少し)かなし・・・。 
★★★  ,06/25 発砲初見。演出は冴え、役者個性的、話、現実と架空のミックス◎、やみつきになりそう/あん 
★★★  ,06/25 「笑い」のツボは押さえてはいるが、少し引いてしまった所もあり、少し残念/ムラ 
★★★  ,06/25 作りがやや雑な気もするが、「笑い」と「泣き」のツボをうまく押さえている秀作(ハンカチ必須)/あすか 
★★   ,06/24 初めて観たが、周囲がうけているほど面白くなし。ご都合主義の話興冷め。 
★★★★ ,06/24 前回わかりにくかった点も全て解消。最近のピスタチオに不満ある方必見。>Kain 
★★★  ,06/24 細部まで伏線が張り巡らされ文句なしの快作。久々に時計を気にせず集中できた。(叛 
★★★★ ,06/23 素直に笑って、そして泣けた。みんないい味を出しているが、おかんのキャラは特に強烈。 
★★★★ ,06/23 初演時の十倍良い。以前の不自然な展開もないし、何もかも良くなっている。でも小林愛のコスプレないのが寂しい。 阿波 
★★★  ,06/23 あっという間の2時間。内容も分かり易く、素直に大笑い楽しめた。かわひろ 
★★★★ ,06/22 再演といえどほとんど新作。とにかくどう転がるか読めない。笑って、ちゃんと泣かせるしね。tong 
★★★★ ,06/22 単なる再演物と思ったら大間違え。とにかく笑いっぱなしの2時間。どんどん大きくなってくれ!!tong 
★★★  ,06/21 笑いあり涙ありで面白いが、今一つ物足らない様にも感じる。(大声で笑って大きな音で拍手する客が側にいて、興ざめ。) 
★★★  ,06/21 単純に楽しみたい人にはお勧めできる。が、アニメの元ネタが分からないと面白さが減か。 
★★★  ,06/20 初演時より大・小道具よくできてるねぇ /かっこ 
★★★  ,06/20 きちんとお笑い、ちゃんと変身、最後の物語。おすすめ。/ui 

6/ 4- 6/30「阿呆浪士」(ラッパ屋)@THEATER/TOPS 15.88P
★★★  ,06/29 ”過ぎ”るくらい作り込んだエンターテーメント大衆演劇。入り込めれば楽しめる/u-no 
★★★  ,06/28 昨日,今日の劇団じゃないんだから、スペースの限界ってもの考えてよ!!作品の深みも、幾分手抜きがあるし。 
★★★★ ,06/26 木村さんの侍らしさに参った!生き生きした江戸が舞台空間に登場。ゲネプロより一段と楽しめた。2度目で、座布団席で3時間の覚悟ができていたおかげかな? 
★★★★ ,06/26 木村君、かっこいい!!ラッパ屋の心意気は、岡山サンが代弁しているような気がした。 
★★★  ,06/24 あまりのサービス精神。粋で正しく江戸の芝居。華あっていいよね/じゅーこー 
★★★  ,06/24 話広げすぎの感あり。初演の方がすっきりしてた。でも面白いけどね。 
★★★  ,06/24 中途半端な笑いで疲れた。あの姿勢で座り続けなければならなかった方が印象に残った。 
★★★  ,06/24 いいんじゃない。ラッパ屋らしくて。確かにお尻は痛かった。>いい 
★★★★ ,06/23 舞台も構成もラッパ屋らしい凝り方に拍手。いつものラッパ屋のような現代人に迫るものはないが、これはこれでナイス。 阿波 
★    ,06/22 盛り込みすぎ。仕掛けに捕われて何を描きたいのかわからず。しかも冗長。 
★    ,06/19 あんま面白くなかったど。主人公の八にもストーリーにも共感できなかったし。 
★★★★  06/18 席の狭さには閉口しましたが・・飽きませんでした。 
★★★   06/16 途中、中だるみぎみとなったが、最後は怒濤の様に駆け抜けていった。でも足は痛かった。/ムラ 
★★★   06/16 ラッパ屋らしい粋な舞台作りで楽しめた。席が窮屈だったのが疲れた/まー坊 
★★★★  06/15 『あんた、ぃどっこだねぇ』という感じの気持ちいい劇でした。おしり痛いけど(^^;)//sin64@ 
★★    06/15 「ご両人!」掛け声のサクラを仕込んでおいてほしかった。雰囲気作りは大事です。 
●情報●  06/13 当日券、日によっては十数枚あるみたい。帰されることはほとんどなさそうです 
無星    06/13 座りごこち最悪。ラッパ屋ってつまらん。4人でいったけど皆不服そうだった。もういか 
★★★   06/12 凄い!と言う形容詞が似合う娯楽性。舞台の作りも(居心地別として)成功。 りか 
★★★   06/11 客演陣◎。お祭りムード◎。鈴木聡氏も今回はよくがんばりましたでしょう。 
★★★   06/11 恋人、友達、親、兄弟、同僚・・・誰といっても楽しめる素敵なエンターテイメント!/あん 
★★    06/11 舞台成果は☆4つだが、遠隔地在住者には長すぎて☆2つ減点。 
★★★★  06/10 すべてにおいて完成度が高く,武春さんの狂言回し役は絶妙。筋が陳腐なのは仕方ない? 
★★★★  06/10 舞台と客席とが一体となって笑い、泣く。芝居小屋の芝居の神髄だ。 
★★★   06/09 会場に入ったときから楽しめました。今回はみんなやけにかっこよく見えたぞ。/aco 
★★★   06/09 ★+0.5 あの狭い場所で殺陣をコンパクトにまとめ、笑わせてくれました。でも尻が痛い/zuma 
★★    06/08 ラッパ屋の芝居にしては、格好良すぎかな。浪曲の武春さん面白し。はち 
★★★   06/07 いいです。討ち入りの理由付けが少し苦しいけど、面白いから許せます。オススメ。 
★★★★  06/07 06_1915/完璧![驚愕小屋]に負けぬ物語も◎!理屈はもういい、早く観れ!(^_^;) おツ 
★     06/07 御免なさい。観客を無視したつくり。劇団側のオナニーを見せつけられた。 
★★★★  06/05 どうせだましてくれるならここまで大がかりにやってほしい!「ラッパ屋!」と声を掛けたくなる/せれ 

6/10- 6/30「食卓の木の下で」(遊◎機械/全自動シアター)@青山円形劇場 13.68P
★★★★ ,06/29 遊機械はやっぱり青山円劇でみるのがいい。/まー坊 
★★★  ,06/28 自分が子供時代の、親戚が集まった時の状況を思い出して懐かしかった。/擢弥 
★★★★ ,06/27 涙あり笑いありのすばらしい台本。高泉さんの子ども役の絶妙さに改めて脱帽。 
★★★★ ,06/27 カタルシス。つらい思い出もなぜか懐かしくいとおしくおもえる。高泉淳子さん、素敵でした。びゃん 
●情報● ,06/26 6/25(木)満席でした。が、早目に行けば当日券あるようです。/晴 
★★★★ ,06/26 ときに残酷でもある無邪気さをなくすことで、人はオトナになっていくんですね/晴 
★★★  ,06/24 ひねりはないが得意技のみで固めており良質で洗練で安心/じゅーこー 
★★★★ ,06/24 泣けた。高泉さんさいこー。子供の頃を思い出してしまった。@たぴ 
★★★★ ,06/19 演出、台本、役者、すべてバランスがよく、完成度も高い。素直に感動できた。 
★★★   06/18 話に斬新さはないが、高泉、白井の演技は秀逸!たった1時間少しの間に長い年月が・・/あん 
★★★★  06/17 1900/多感な少女の視点で見える家族像が楽しく、時にははらり。役者が皆いいっ。おツ 
★★★★  06/17 人生の悲喜、家族のありよう…いろいろ考えさせられた。熟成された本&演出。@@ 
★★★★  06/17 シンプルなよい舞台。すべてが神秘的だった子供の頃をせつなく思い出させて秀逸。 
★★    06/16 遊◎機械定番で、安心しすぎた分物足りないのは私だけ?でも高泉さん上手い!zuma 
★★★   06/15 全自動シアター定番の芝居なので、安心して観れました/ムラ 
★★★   06/12 オイシイ芝居。山羊チーズでワインが飲みたくなった。幸せな余韻が◎。(R) 

6/ 3- 6/14「ピカレスク黙阿弥」(流山児★事務所)@本多劇場 13.58P
★★★★  06/16 13の夜と、14日(楽日)行ったんですが、ラストのあまりのショックに(号泣)。音楽、ストーリー等も文句無し! 大路さん初めて見たけど、すごい恐いです(爆)<それ以上に榎木さんの壊れようが(わー)。 
★★★★  06/16 楽日観劇。脚本、演出、音楽すべて特筆もの。出演者も決して悪くはない。 izumi 
★★★   06/14 脚本演出とも質の高い舞台。ただなんとなくワクワクしないんだなー 
★★★   06/14 大路,魚,サボ,キシをそっくりキシ,サボ,木内,米山に切り替えても遜色がないと思うんだが??? 
★★★   斡P榎木が予想外に馬歪。まあ、予想通りの展開だけど、男は「分かる、分かる」って感じ? 
★★★   06/13 大路恵美がうまいので驚き。音楽は確かにいい。榎木はイマイチ 
●情報●  06/09 日によってかなり良い席が残っているらしい。本多劇場に問合わせてみては・・・/晴 
★★★★  06/09 音楽◎◎◎。大路は大根役なんだからあれでよし。ラストシーンでドカーンときた/晴 
★★★★  06/08 映画「卓球温泉」でほとんど主役だった山中聡さんがメチャかっこよかったですっ! 
★★★   06/06 チャンバラの痛快&緊張。セリフも小気味よいです。 
★★★   06/06 大路恵美ちゃん目当てで見た。良いではないですか。今度はもっと小さい小屋で見たい。>恵美ちゃん 
★★★   06/05 このお話って、結構そこらの劇団にありそうな話ですね。音楽が良かったです。 
★★    06/04 榎木さんの目と大太鼓が良い。ラップはもうやめようよ・・・ 
★★★   06/04 大路恵美、役年齢と差はあるが、初舞台としては大健闘。(Q) 
★★★★  06/04 音響がとても良く,内容も期待以上のモノだった ただ大路さん,ちょっと他に押され気味  
★★★★  06/04 はじめて演劇というモノを見たが生の迫力はすばらしかった。特に音楽には感動を覚えた 
★★★★  06/04 音楽が良かった!最後のカラクリにはびっくり! 題名から想像するよりも面白かった〜〜 
★★    06/04 榎木さんは確かにかっこよいのだが、色恋ものをすると気持ち悪いと感じた。舞台初という大路さん、ミスキャストでは? 

6/ 5- 6/ 7「鬼の一休」(超歌劇団)@フジタヴァンテ 11.00P
★★    06/10 ギャグをはずしすぎているのが残念。 
−感想−  06/08 楽日に傘をわたした客が何度も観てます的なバカ笑いをしていて、近くで観ていてひいてしまった。ああいう、お客は迷惑。 /た/ 
★     06/08 何が超なんだか。平凡な展開。でも新之助の役者は○です。/ko 
★★    06/08 へなちょこ歌舞伎? 全てがちゃちい(特に小道具)。ある意味この拘りは凄い。 Yukk. 
★★★   06/08 直球勝負の勧善懲悪な芝居(?)。垣間見えるクサさとチャチさもマッチしてて◎/u-no 
★★    06/08 予選はあんなに面白かったのになぁ…今回はちょっとイマイチ。対決の時の仕掛けに★+1。もっと弾けて欲しかった……小 
−感想−  06/08 スミマセン・・・下記私です。地元なだけに期待しすぎか?もっとシツコくても良いです。かんか 
★     06/07 相対化できなかった。テレビなのよ。でも、大映テレビは簡単じゃないのよ。by小丸 
−感想−  06/07 壮大な学芸会ノリ。人柄良さそうなのに好感。面白さはほどほど。一句はいかん。吉田。 
★★★   06/07 +★0.5。役者の勘違いした演技とへなちょこな演出に感動して言葉が出ません/中 
★★★★  06/07 火も水も使わないソフトな超歌劇団見に静岡からいきましたがいってよかったです/へい 
★★★★  06/07 面白すぎです。でも、やってる本人たちは真剣なのかなー、どうなんだろー。/真美 
★★    06/07 演出に妙あり。それ以外は、ちと弱いか・・・/nop 
★★    06/07 効果など度外視でやりたいことをやる態度は拍手もの。過剰性がなお欲しい/じゅーこー 
★★    06/06 頭痛、肩凝り、樋口一葉。コホン。目眩がして、意識が朦朧としてしまった。首級が飛んで来て吾に帰った。 
★★★★  06/06 かれらのような芝居にはただひとこと「シェー!!」と反応するしかないのでは(淵ッチ 
●情報●  06/06 前説があります。早目に行って聞いといた方が楽しいかも。(にしかど) 
★★★★  06/06 演劇にはこういう面白さもあったか。目ウロコ。必見。(にしかど) 
★★★★  06/06 一休さんの生首の可愛らしさが脳裏に焼き付いて離れません!   YuiYui 
★★★★  06/05 全く間違った壮大な常識をもっているという点で、超歌劇団は日本のポール・バーホーベンだと思いました。 村田 

5/29- 6/ 7「蜘蛛女のキス」(ハロルド・プリンス演出)@青山劇場 10.61P
★★★★  06/13 とても高水準な舞台!中でも麻実れいのオーロラ・蜘蛛女は素晴らしい!!圧倒されました。 
★★★★  06/10 麻実れいすごすぎ。彼女しか出来ない役だと思う。 
★★★★  06/08 麻実れいさんの歌に鳥肌が・・・   かこ 
★★★★  06/08 市村さんに大拍手!やっぱり、日本のミュージカルは、あなたよっ! 
★★★★  06/08 此の一年の中では最高のミュージカル。宝塚出身者ってすごいですね。聴き惚れました。 
★★★★  06/08 最高のエンターテイメント。麻実れいのオーロラ/蜘蛛女にどきどき。すごすぎだよ。 
★★★   06/06 市村さんの芸達者さ,麻美れいさんの鮮やかさが光った舞台。もう見られないのが残念。 
★★★   06/02 曲も装置も役者もいい。でも蜘蛛女のキスをミュージカル化する必要はない。 ぷるる 

6/19-6/21「ポップコーン」@シアタードラマシティー 9.50P
5/26- 6/14「ポップコーン」(銀座セゾン劇場)@銀座セゾン劇場
★★★★ ,06/22 最初は欧米人臭いオーバーアクションが気になったけど、ぐいぐい引き込まれてそんなのどうでもよくなった。勝村さん最高! 
★★★★ ,06/22 役者全体、舞台全体の雰囲気にぐんぐん引き込まれた。幕間の休憩が邪魔なくらい。勝村さん最高。きゃっほう。 
★★    06/15 脚本はおもしろそうなのになー。演出が何を表現したいのか中途半端。もったいないと思う。 
★★    06/15 華やかで、大袈裟で、軽くて、気楽なショーという意味ですきです。 りか 
−感想−  06/15 ↓失敗ごめん。演出間違い。西岡と小島表層的な演技。勝村確かに二幕×。異常者には見えないよ。 
★★    06/15 題材は面白いのにここまでつまらなくできるか? 勝村は1幕OKでも2幕は× 
★★    06/14 勝村政信の圧勝。セゾンは広すぎ、客層も合わない。演出も才気がなくてもったいない! 
無星    06/13 予想どうりのおもろうない舞台。川原はあの使い方はもったいない。 
★★    06/13 素材はいいが、料理の仕方を間違えような感じ。これってコメディなの?/麗 
★★★★  06/13 上質のホン。良い俳優。勝村&小島VERY GOOD。ただ芝居が劇場に合わぬ気も。 
★     06/10 よくできた芝居だが演出と劇場に違和感。川原氏の遠慮がちな茶髪が愛しかった。 
★★★   06/08 勝村、小島聖の熱演が◎。演出家が、ちょっと題材とあわなかったかも。 
★★    06/08 中途半端な演出が面白みを半下させていた。勝村「昭和歌謡・・」の時と同じ様に見えた 
★★    06/07 んー、なんか、中途半端。もっと笑えるか、恐くするか、どっちかのほうがいいのでは。 
★     05/31 あまり笑えなかった。でも最後は考え落ちみたいだけど悪くなかったので星1つ。手塚 
★★★★  05/30 コメディとして完璧に練られた脚本。キレた演技をさせると、勝村は当代一だと思う。 
★★★   05/29 長さもテンポもちょうどよし。小島聖好演、勝村はもっとキチガイでも?R 

6/14-6/17「天才屋敷でブルン」(強力左ブラシ)@下北沢駅前劇場 8.84P
★★★  ,06/19 舞台効果や映像を上手く使用しており、退屈させなかった。 突出した役者がいないのが残念か? 
★★★★  06/19 展開の妙さが素晴らしい。役者も秀逸、劇中の映像が面白かった。/sinji 
★★★   06/17 飽きさせない作りだが少々疲れた。 バランス感覚が良くなれば期待は大きい劇団かな?/mera 
★★★★  06/16 舞台、音楽、映像等のスタッフワークは素晴らしい。ひさしぶりに『観た』という充実感。 T K 
★★★   06/16 バカバカしいノリだが、含みを感じさせる。印象には残る舞台作り。成長して欲しい/大島 
★     06/15 役の個性強すぎでストーリー収集つかず。なし崩し的にEND/和田 
★★★★  06/15 舞台美術最高。脚本の展開はやや強引な感あるが、面白い舞台であった。 中田 
★★★   06/15 話はこんがらがってはいるが、魅力的な舞台。 もしかして大穴かも、観るべし! 

6/12- 6/28「人間合格」(こまつ座)@サザンシアター 8.69P
★★★  ,07/03 俳優良し。本良し。渡辺さん、辻さん、あめくさんとってもいい。井上ひさしさんに会った。 
★★★  ,06/29 素敵なお芝居でしたが、なぜかちょっと赤面しました。あめくさんって巧いですね。 
★★★  ,06/26 いっけいはすごい。もっとはしゃぐ彼も見たい 
★★★★ ,06/24 おもしろかったです。文句なしの四星。人間失格から合格に変わっていた幕良かったです。 
★★★  ,06/24 役者さん皆上手!暗転が多くてちと長いのが残念。いっけいさんの太宰いいですよ。 
★★★★ ,06/22 辻萬長さんのひたむきさが作品を引っ張っている。太宰のイメージが少し変わった。 
★★★  ,06/20 いっけいさんって、ホント凄い!!ちょっと長いし、だれるけどね。tong 

6/4-6/7「きゅうりの花」(MONO)@扇町ミュージアムスクエア 8.16P
★★★★  06/11 切ないような、あったかいような微妙な気持ちにさせられる作品でした。MONOはいい 
★★★   06/08 細かい所まで手が入ってて妙にリアル。個人的に身につまされる話でした。また観たい。/由信 
★★★   06/07 微妙なのにツボにくる笑いの数々と、ほろりとするお話。ダンスがいいぞ(笑) 
★★★   06/07 心なしか、テンポが悪い気がしたが、すっごく笑ってしまいました。イエイエ節が... 
★★★★  06/06 ああだめだ。「イェイェ節」が頭の中をグルングルンするよおぉ〜!とりあえず必見 吉 
●情報●  06/05 下の続き(^^;。シチュエーションだけの芝居じゃないんだね。/ぶたぴぃ 
★★★   06/05 利賀で見逃したMONO。OMSを利賀山房に(^^;。本は断然、遠州の..より上。 

6/10- 6/14「カエルとムームー」(ベターポーヅ)@下北沢「劇」小劇場 8.16P
★★★★  06/15 役者の醸し出す雰囲気とホンの面白さとダンスとがいいバランス。今後の期待大。 
★★★   06/15 絶妙な間のとりかた・ダンスが良い。人間の身体の機能を再発見/和田 
★★★   06/15 妙な空気を生み出すアイディアたちは面白い。でも気持ちイイまで達せず/じゅーこー 
★★★★  06/14 独特の間が最高。ただ結末に落ちがないのがちょっとどうかなー 
●情報●  06/13 ちょっと遅れて行ったらもう満員で入れませんでした。当日券もあるみたいだけど、かなり早めに行った方がいいかも。 
★★★   斡P嘘旭/噂通り、筋追いはムダ。キャラが和風っぽいのはいい。でも世界一辛い卦分?おツ 
★★★   06/11 くすくす笑いのおもしろさ。衣装がかわいい。うさぎ君のTシャツに注目! 

5/ 2- 6/21「汚れちまった悲しみに……」(唐組)@花園神社・鬼子母神 7.76P
★★   ,06/23 まあ、よかったが、いつもより淡泊な感じ。そうなると最後の尻切れトンボ感がかっこよく見えない。 阿波 
★★★   06/15 こういうのを典型的なアングラ演劇というのだろうが,観客を引きつける力はさすが。 
★★★★  斡P06/13 途中パトカーサイレンの音が音響とだぶり効果大。カラテン健在。若手も◎ 
★★★   06/13 やっぱテントは最高。しかし話はあんまりわからんかった。でもまたいくよ 
★★★   05/31 唐十郎世界を堪能。神社もいいですね。飯塚澄子さん、歌・演技共に◎!ひろか 
★★★★  05/10 めっちゃ寒いけど、うわぁーーええ。大阪弁ですよ。維新派も観てね。 

6/12- 6/14「alt.」(宮沢章夫プロデュース)@フジタヴァンテ 7.00P
★★★   06/15 ガラクタ市場がふんだんに盛り込んであって十分楽しめた。が、プレゼンテーションをもっと構成すべき。カルト色が匂うのみ? 
★★★   06/15 玉石混在でまさに美術館そのもの。芸術の原点と芸能の意地を垣間見た/じゅーこー 
★★★★  06/14 ひとつ間違うとコント集になりかねないが,しっかりと演劇に踏みとどまっている。 
●情報●  06/14 床に座る機会多いのでスカートは止めたほうが吉。ところで作品全部観れるのかな?/nop 
★★★★  06/14 日常と混沌の博物館へようこそ。ゆっくりご鑑賞ください・・・/nop 

6/12- 6/30「今宵かぎりは…1928」(竹内銃一郎作)@新国立劇場小劇場 7.00P
★★   ,07/01 個々の役は面白いんだけど、密度の欲しい所で散漫で、軽妙でいい所で深刻な感じ(丸 
★★   ,06/29 焦点は合いにくいが魅力的な役者を揃え見ごたえあり。岡本将来が楽しみ。 
★★★  ,06/28 岡本,木場,ドリさん、良い味わい出してた。ちょっとくどめだけど、十分楽しめた。 
★★   ,06/25 なんだか切ない気持ちになった。キムラさん、小市さんやっぱりうまいわ。kozue 
★★★  ,06/22 木場、キムラの夫婦の独壇場。後ろの席までパリ丼の香りは届いたのかな? 
★★   ,06/21 長い割に異郷での焦燥感が伝わらない。キムラと木場◎、小市慢太郎軽い役だけど上手い! 
★★   ,06/20 登場人物の、ひとを愛するココロが切なくてよかった。パリ丼があんまり出てこなくて残念。 
★★   ,06/19 「パリ丼」の謎を知りたくて見たのに。。。パリの日本人の暗い面ばかりが描かれていて少し憂鬱。 
★★★   06/17 不完全燃焼といえなくもないが、キムラ緑子、小市満太郎の好演にちょっとおまけ。 

6/11- 6/21「1998・待つ」(ザ・ニナガワカンパニー)@ベニサンピット 6.93P
★★★★  06/17 驚いた。客席100席は、満席。三時間二十分間、時間があっと言う間に過ぎてしまった。 
★★★★  06/17 スゴイ!!とにかく役者のパワーが爆発!!いい役者が揃ってる見本市。ニナガワさんって幸せだな。tong 
★★★★  06/16 引用はよくわからんけど面白かった。元気が出た。鈴木真理さん色っぽい。休憩込で三時間超です。手塚 

6/ 5- 6/ 7「庭園の探偵」(トリのマーク)@ストライプハウス美術館 6.71P
★★★   06/08 相変わらずの不思議な楽しさ。「移動」のいかし方はもっと何かありそう。(にしかど) 
★★★   06/08 独特のヘンさが前回より薄まっていたようなので★-1。空間の選び方が好きなのだ/せれ 
★★★   06/08 日常から空間を切り取る方法が天才的。とにかく空気が気持ちいい/じゅーこー 
★★★   06/08 不思議なお芝居。でもフロアが上がる毎にその感覚が減ってったのがちと残念…/u-no 
★★★   06/08 初体験の移動劇。独特の雰囲気だったけど私には波長が合っているらしい(笑)/ nop 

6/23- 6/28「同窓会」(方南ぐみ)@東京芸術劇場小2 6.50P
★★★  ,06/29 楽しかったのですが、話の展開がちょっと雑に思えたので★マイナス1 
★★★  ,06/28 もう一枚「深い」奴が絡んで欲しい。基本的な頭の作りが同じで、性格の違う奴が揃うってのも芸がないのでは? 
★★★  ,06/28 とても楽しむことができました。 
★★★★ ,06/24 初日からほぼ満員。役者のキャラが良く出てる。お決まりのラスト◎ 

6/ 3- 6/ 6「売春捜査官」(大分市つかこうへい劇団)@三鷹市芸術文化H 6.26P
−感想−  06/07 時々声が爆発、聞取れん。役者に底力が要る。女、はつらいよ、伝兵衛の意気を見た。 
★★★   06/06 話的には腑に落ちない部分あるが。吉田さん良かった!方言の時の戸田さんも◎/まーち 
★★★   06/06 昨年よりも洗練されていました。小劇場の方が伝わってきます。 
★★★   06/06 いままでに観た「熱海殺人事件」の中では私の中では一番よかった。(お話的に)ra- 
★★   T 06/05 女伝兵衛に倒錯の魅力は感じられないけど、でもやはり由見さんは可愛らしかった。手塚 
★★★   06/04 由見さん最高。これに銀ちゃんと春田がいれば完璧なのに 

6/10- 6/16「Saiの風 」(うるとら2B団)@萬スタジオ 5.77P
★★★★  06/13 美男、美女揃いで華がある。舞台装置、衣裳も凝っていてGOOD 
★★★★  06/11 平川さん、いいですね! 
★★    06/11 ちょっとだれ気味。 /かっこ 

6/19-6/21「村沢木家の悪魔祓い」(アクスピ)@萬スタジオ 5.77P
★★★★ ,06/22 誉めすぎかな。いや、やっぱり星は4つだ。ホンも役者の良し!!次回作も期待大! 
★★   ,06/22 強引な展開でコテコテにお芝居。偽除霊師と本物の憑き物が絡まない脚本△/u-no 
★★★★ ,06/19 大塚さんの照明はいいですね。それ以上に、役者も脚本もいいです。 

6/19- 6/21「ハンサム1998」(×2.5プロデュース )@フジタヴァンテ 5.66P
★★★★ ,06/20 動物電気とコンドルズの為だけに。 
★★★★ ,06/20 動物電気の出てくる部分に★★★★★。ある種の客にはたまらないっす。 ムラタ 

6/25- 6/28「はしるおんな」(すいっちwithBAMP OF CHICKEN)@キッド・アイラック・アート・ホール 5.66P
★★★★ ,06/25 単純明快なたわいもないお話。舞台上のロックバンドがむちゃくちゃ良い。惑わされてはいけないとはおもうが、彼らをたたえてこの評価。必見。 
★★★★ ,06/25 踊れないダンス、歌えない歌、どれをとっても中途半端なのだが、それがうまく「伝えられない想い」に収斂されていて、とても良かった。生バンドのかっこよさに★1個追加。 

6/19- 6/21「普通」(村田さんの会)@駅前劇場 5.31P
★★★  ,06/26 騒がしくも情けない日常のうだうだ。これはこれでアリだと思うんですけどね。かときち 
★★   ,06/22 リアルさゆえに不愉快な芝居。役者はうまいんだから楽しいものをやってほしい。/晴 
★★   ,06/22 ベタに仕込んだ大阪人演ったトコでだから何?見てて疲れた。全然普通じゃない/u-no 
★★   ,06/22 シビアに言えば、結局何を魅せたかったの?やりたかったではなく。物足りない出来。tong 
★★   ,06/22 おいおいっ、全然客おらんやんけ〜???ついでに「おっと」来るもんもないし。なんやこれっ? 
★★   ,06/20 1900/構成ぼやけ気味。高木氏怪し…中道さんには舞台が狭すぎな印象。音は好み。おツ 

6/ 4- 6/ 7「マイケルの冗談」(ジャブジャブサーキット)@ウィングフィールド 5.20P
★★★   06/08 名古屋とは全然違うやんとツッコミたくなる手の加え様、良くなってるからイイけど。モカ 
★★★★  06/07 巧妙に伏線を隠した、会話の緻密さがすごい。楽日でやっと完成された感じかな 吉 
★★    06/06 ジャブジャブ初見。雰囲気は結構好みなんですけど、意味がわかんなかった。/由信 

6/19- 6/28「エンドレス・ラヴ」(しのぶとえり子のエンタテイメントショー)@シアターコクーン 5.20P
★★   ,06/29 もっとライブっぽくやればいいのに。ストーリーは邪魔。えり子さんの歌凄かった。 
★★★★ ,06/25 演目自体はそんなでもないが、えり子さんの「夢を見続ける力」が劇場にこだまし、大竹とがっぷり四つに組み合っていた。 
★★★  ,06/20 二人とも歌うまし。客席の反応がえり子さんひいきなのは気のせい? 

6/4-6/8「八月のシャハラザード」(OUTLAWS)@シアターグリーン 4.95P
★★★   06/07 なかなかです。荒山さんもいい /かっこ 
★★★★  06/06 ショーマの代表作。負けないぐらい面白いです。主役の水着もクラシックでオシャレ。 

6/ 2- 6/ 7「MEN AT SONGS 2」(カクスコLIVE)@シアタートラム 4.62P
★★    06/08 物語の中で歌われていた歌がその枠を飛び越してきた。だからどうって事なかった。 
★★    06/06 身近な感じで好印象。でも過去の繰返しではもったいない。まだ伸びるはず。/葛飾 
★★★★  06/02 舞台での喋りにもちゃんと台本があった!2回のアンコールにも、応えてくれました。/m 

6/4-6/7「明日は天気になる」(CAR DRIVER)@早稲田どらま館 4.62P
★★★   06/08 役者は達者な気がしたが、ムサくるしさだとか、アパートの匂いだとか、感触的なものが伝わってこない。悪い意味でなんかキレイ。 
★★    06/07 本面白いんだから、もうちょっとがんばれたはず。もう一ひねりあればなぁ。/わいけ 
★★★   06/05 松田正隆さんの作品は面白いと思った。CABに関しては、もう一つ印象に欠る。言葉に出来ない空気を掴んで欲しい。 

6/ 3- 6/10「花」(黒テント)@ザ・スズナリ 4.62P
★★★★  06/15 初めての黒テント。観ていて気分のよくなる芝居。幼年期の頃を思い出した。/サル 
★★    06/11 松本氏の漫画を良く此処まで劇にしたと思うけど、元と較べるとやっぱ見劣りしますね 
★★    06/05 詩とメルヘンの世界by松本大洋。でも芝居は原作を超えられなさそう。 R 

6/ 3- 6/14「クロイツェル・ソナタ」(文学座アトリエの会)@文学座アトリエ 4.50P
★★★   06/14 唐突に思えるのは山崎美貴がいまいちな所為? 難しい役だし演奏はよかったけど。手塚 
★     06/12 岩松演出に慣れているせいか、出来の悪いドタバタに見えてしまう。困った。/葛飾 
★★★   06/07 「虹を渡る女」より更に日本的情緒を削ぎ落としているので無残な空虚さが後を引く(丸 
★★    06/05 演出のせいなのか,登場人物の行動に突飛な印象が強い。演奏は上手だったが空しい感じ 

6/27- 6/28「身毒丸」(蜷川幸雄演出)@さいたま芸術劇場 4.24P
★★★  ,06/29 新人らしからぬ演技っぷりに拍手。A列23番は新人の全裸がドアップでみれるぞー。びっくりしちゃいました。 
★★★  ,06/27 見世物、パフォーマンスとして秀逸。藤原初舞台とは思えない。拍手! R 

6/22- 6/28「沈黙」(昴)@三百人劇場 4.24P
★★★★ ,06/29 初演と若干雰囲気が違うけど、良いものは良い。あの深い原作の見事な翻案。猫 
★★   ,06/29 字幕を読まないと内容が判らない自分が悪いのか。すっごく目が疲れる芝居だった。 

6/ 1- 6/ 7「十二人の怒れる男たち」(俳優座劇場プロデュース)@俳優座劇場 4.00P
★★★★  06/08 優秀な脚本と役者がそろえばこのぐらいの完成度は当然か。でも、心底良かった。 

6/ 4- 6/ 7「盟三五大切」(青年座)@パブリックシアター 4.00P
★★★★  06/08 なんかしらんけど楽しかった。悲劇、喜劇が織りなす人間模様。歌舞伎ノ 

6/11- 6/14「アメニティハウス宇田川町」(小野プロデュース)@シアターD 4.00P 
★★★★  斡Pいやぁ、いつもどおりいいです /かっこ 

6/15- 6/17「SONG OF 深沢敦」(深沢敦出演)@ジァン・ジァン 4.00P
★★★★ ,06/20 もう終っちゃったけど、あの迫力を観れなかった人々。災難です。敦さん、がんば!tong 

6/20 「あそこ」 矢野 優太プロデュース 板橋老人いこいの家 4.00P
★★★★ ,06/22 稽古場(?)での一回きりの二人芝居。なにかしっくりこないものはあったが、チャーリー畠山が良かった。 

6/23-28「自由自」(大川興業)@近鉄小劇場 4.00P
6/11- 6/14「自由自」(大川興業)@シアターアプル
★★   ,06/25 思ったより政治的かつ硬派な内容のため、笑いを期待した客席はみな引いてた… 吉 
★★★   06/15 きっちり芝居だけどテーマの伝わり方が薄いしネタ的笑いも欲しい。役者加賀谷◎/u-no 
★★    06/15 基本的には好きなセンだがちょっと中途半端。ハウス加賀谷は結構すごい役者だと思う。 
★     斡P収穫は、ハウス加賀谷。小ネタは笑えるけど・・・。 

6/24- 6/29「いなせなロコモーション」(METALTLAP)@下北沢駅前劇場 4.00P
★★★★ ,06/27 文句なしの女優陣!笑って笑って涙してこの劇団を観たことない人は絶対おすすめです。 

6/ 2- 6/ 7「明日があるさ」(離風霊船りぶれかぶれ)@ウッディシアター中目黒 3.54P
★     06/04 何がしたいのかわからない。悪くはないが面白くもない。残念。遠ド 
●情報●  06/03 初日は客席半分ぐらい。平日はかなり空いているそう。駅から7分かかるので要注意/晴 
★★★★  06/03 ホン・演技ともに◎。三女の相川もうけ役。女優版・男優版ともにやるせなさが好き/晴 

6/11-6/17 「BLACK MAGIC」(Cretan Crete) @早大劇研アトリエ 3.54P
★★   ,06/18 安心して観れるんだけど、ただそれだけ。アザは2人目までOK、後はヤバくない? 
★★★   06/15 もそっと、黒系の舞台空間作りが私は好きなんだが・・・。トーン押さえて、馬渡一色になるのも問題だが... 

6/4-6/7「ルパンに追いついた男」(HEAVENS OPEN)@こまばアゴラ劇場 3.00P
★★★   06/07 ストーリーも構成もよくまとまっていて単純におもしろかった。女優がはまり役。 

6/5-6/7「裏庭」(URANIWA)@銀座小劇場 3.00P
★★★   06/06 辰巳伸子さんの元気な演技と笑顔に★3個あげてもいい。始まりの部分はちょっと硬い。 

6/ 5- 6/ 6「元気印良品その5(卒業編)」(Kiyomi Dance Company)@セシオン杉並 3.00P
★★★   06/07 06_1400/2部Openingには驚いた(^^;)けど良かったです。ダンサー間の実力差大?おツ 

6/ 2- 6/ 8「××日本を笑う」(ザ・ニュースペーパー)@シアターアプル 3.00P
★★★   06/07 いつもよりパワー不足だが松元ヒロの熱演に拍手。 

5/29- 6/10「ロミオとジュリエット」(RSC )@東京グローブ座 3.00P
★★★   06/07 肉感的なロミジュリで生々しい。ジュリエットの女優さん、太めだけど気に入った。手塚 

6/4-6/7「スイッチョン」(つめきりよっつめ公演)@ウエストエンドスタジオ 3.00P
★★★   06/08 オンナノコの感性だと、ドロドロな世界もポップでキュート。終演後のおみやげも◎。 

6/ 2- 6/ 7「Joker」(D.K.HOLLYWOOD)@SPACE107 3.00P
★★★   06/08 先が読めるとこが鼻についたけど、全体的には悪くない。テンポのよさが◎。/晴 

6/10- 6/14「昇龍伝〜竜馬暗殺異聞〜」(インパルス)@TACCS 1179 3.00P
★★★   06/13 06/12 竜馬役だけでなく占部役の今泉さん、お登勢役の出仙さんの「静」も良かった。 

「泉鏡花の日本橋」(花組芝居) 3.00P
★★★   06/15 もう少し人物表現に奥行きがあってもいいのでは。科白が多いとかえって難しいけど。 

6/9-6/16 「GET ROOSE」(TokyoRocknPradice)@SPACE107 3.00P
★★★   06/18 最終日はかなりの立ち見も出てました。好き嫌いは別れると思うけど。   りか 

6/19- 6/21「HAPPY PAIN」(好プロデュース)@テレプシコール 3.00P
★★★  ,06/21 なんか自然な感じ。長谷美智恵さんがいいね /かっこ 

6/20- 6/21 「MyLife」(劇団ATEART)@STスポット 3.00P
★★★  ,06/25 ほのぼのギャグ漫画をそのまま芝居にした感じはグー。素直に笑えた。 

6/16- 6/28「オペラ座の怪人」(ケン・ヒル脚本・演出)@青山劇場 3.00P
★★★  ,06/20 コメディだとは知らなかった。でもいちいちムフフな笑いで楽しかった。kozue 

6/25-6/28「双月祭(ふたつきのまつり)」(不等辺さんかく劇団)@タイニイ・アリス 3.00P
★★★  ,06/26 演技にはあらが目立つが、脚本が前作より深みを増した。優しく、強い。/アングレ 

6/10- 6/21「新大久保の猫」(岡部企画プロデュース)@シアターX 2.86P
★★   ,06/22 岡部企画は好きでよく観るのですが、今回、期待し過ぎてちょっとはずしたかな。 
無星   ,06/22 聞きしにまさるひどさ。あつみちゃん、涼成さん、仕事は選んで下さい!脚本演出美術最低。 
★★   ,06/22 涼成が、死んでる。平栗も不完全燃焼。あぁ、なんとかしたれや〜 
無星   ,06/20 台詞に無駄が多いし演出センス悪すぎ。プロの仕事といえるのか。役者が気の毒。/葛飾 
−感想−  06/17 コント芝居のような転換と深さがない戯曲。こんだけ面白くないと思った芝居もひさしぶりだわ。 
★★    06/16 初っぱなからあのテンポだとちょっと辛い。萩野さんの抑えた演技の中の存在感はGOOD。 
★     06/15 むかーしのお芝居って感じ。とほほな気分になっちまったのが新鮮と言えば新鮮。 はち 
−感想−  06/14 セットの切り替えの時間がもったいない。お茶の間が回って行くのは懐かしかった。ra- 

6/19- 6/22「楽園」(演劇屋SINZAN横丁)@シアターグリーン 2.83P
★    ,06/23 着想は悪くないが、下手な役者が多く、ノれない。注意事項を説明した役者の板付きは×/晴 
★★★  ,06/22 なかなかいい話しだが、ちょっと長い。面白い役者もいる。 

6/17- 6/30「デュエットのあとに」(地人会)@紀伊國屋ホール 2.83P
★★★  ,06/29 精神科医と女流バイオリニストの精神的なつながりが巧く描写されていたと思う。医者役が嘘っぽくなくて良かった。 
★    ,06/21 バレンボイムと結婚したデュ・プレがモデル。ジュリー・アンドリュース主演の映画もあるとか。手塚 

6/18- 6/26「史上最大の御愁傷様・大通夜」(WAHAHA本舗)@シアターアプル 2.12P
無星   ,06/25 死んで全うな人生あゆんでくれたまえ 
★★★  ,06/21 こりゃすげーや。イヤすぎて、最高。 

6/27- 6/28「不機嫌のルーツ」(くちびる17ヘクタール)@梅ヶ丘BOX 2.12P
★    ,06/28 客席が冷え切ってた。 
★★   ,06/27 観るものの存在を一切無視。終演時客席が不穏な空気に/じゅーこー 

5/28-6/1「夢の靴下」(遊劇体)@扇町公園特設野外劇場 2.00P
★★    05/31 場所の都合なのか、いつもより仕掛けがおとなしいのが残念。話やや複雑っす。 吉 

6/10- 6/14「月と卵」(かたつむりの会)@ジァン・ジァン 2.00P
★★    06/14 別役脚本のくどさが気になり,楽しめなかった。 

6/25- 6/28「木蓮の咲く丘で」(Human b.)@萬スタジオ 2.00P
★★   ,06/28 ふげっ。 

5/29- 6/ 7「ロックオペラハムレット」(HAKUEI他出演)@中野サンプラザ 1.79P
無星    06/15 台詞・歌詞が聞き取れない。鞠`阿離蹈奪D」撻薀魯爛譽奪箸「垢个蕕靴い世韻法ΑΑΑD」侫@璽螢△蓮@燭泙
★     06/04 PENICILLINは、あれが精一杯なんでしょうね。歌詞が聴き取れませんでした。 
無星    05/31 あの値段なんだから、もっとちゃんとしたものをみせてほしいのだ。 
★★    05/31 PENICILLINファンなんですけど、面白いとは言い難いです(^^;) 音響が気に入らないのは私だけ? オフィーリアが上手いだけに他が霞んでみえたような・・・ 
★     05/30 PENICILLINのファンなら面白いのかも。思っていた以上につまらない作品。 

6/12- 6/14「砂のアリス」(オルガ)@OFF・OFFシアター 1.41P
★     06/14 美術や衣装は美しいが演出的にもっと工夫がほしい。少々退屈?かも。 
★     斡P欝旭/無意味に過剰な表現が物語を拒ませてしまった印象。おツ 

6/ 5- 6/ 6「魔王降臨」(R:MIX )@シアターサンモール 1.00P
★     06/07 新感線かぶれの学芸会。長すぎてまとまりがない。佐藤和久だけが光っていた。 

6/13-6/14「〜水槽の中の月〜」(劇団更人)@アートボックスホール 1.00P
★     06/14 SF的作品。途中で展開がわかってしまったのと、引きが弱かったのは残念/nop 

6/ 9- 6/10「星空に沈む城」(冒険進化論)@OFF・OFFシアター 0.71P
★     06/11 寒い劇場クーラーききすぎ。モンキリ型の芝居は問題あり。内容も淋しい。 
無星    06/09 劇場は暑いし、練習したんか?ってかんじ。 

6/ 2- 6/ 7「孤独な惑星」(MODE)@下北沢「劇」小劇場 0.00P
無星    06/07 分かる人だけに分かればいいって感じで、すごくつまんなかった。音楽も?? 

水龍の纏 0.00P
無星    06/11 野外のせいか役者の情熱が龍のように天に昇りすぎて悲しい 


6/25-6/28「黒子な私」(桃園会)@扇町ミュージアムスクエア
−感想− ,06/27 相変わらず観劇直後モヤモヤの残る奥深き芝居。でも手応えは悪くなかったよ 吉 

GGフェス人気投票の結果が出たよーん(6/14)byうにたもみいち
●情報●  06/15 男優賞=渡辺祐介(超)、女優賞=タタララタタ(ロリ)、スタッフ賞=ロリ男美術チーム、団体賞=超歌劇団 

新国立劇場
●情報●  06/12 芸術監督渡辺浩子氏死去http://www.asahi.com/flash/fpersonnel.html#fpersonnel_511 

管理人よりお願い
●情報●  06/14 完全復旧は難しいです。壊れた方、できればメールでご連絡を。 

斜篠埔強臼 強鰻 「駄礎輿派叩鋳續瘤 鋳續紿請畭膩犖Ε▲肇螢篠直
★★    斡Pストーリーをたて、どれだけ無駄を省いていけるかが課題。映像センス良。/わいけ 

斜篠埔強渦強唄「瘡ャ」┻楝シ鷲廛廛蹈妊紂璽瀬侫献織凜.鵐篠直
★★★   斡Pオブジェをつくらせてもらった。楽しかったけど、ちょっと長くて途中飽きた。 ■もこ■ 

斜篠埔強渦強唄「瘡ャ」┻楝シ鷲廛廛蹈妊紂璽瀬侫献織凜.鵐篠直
−感想−  斡P関西でこれやったら客暴れる。技術の意味でのアート。あんまりほめたくない。吉田 

斜篠埔強 境 強 掘崙以ッ燹人訓狠蓮年広會闃繝堯Ψ狠紬ト猯ず孫臚隠請蠹緩楝新狆篠直
★     斡P扱澑軌姶遊@燭海侶狠弔任歪舛靴ぜ最垪遏d亙媾飽貎余,舛噺世Δ砲癲弔佑─C」

斜篠埔強 境 強 掘崙以ッ燹人訓狠蓮年広會闃繝堯Ψ狠紬ト猯ず孫臚吋廛蹈妊紂璽請蠹緩楝篠直
★★    斡P扱澑完姶動@燭海離曠鵑竜喊g任箸靴討呂C覆螢ぅ韻燭隼廚ΑC△箸鰐C錣いC函C」


にしかど (nskd@enpe.net)