(撮影:長島有里枝)

鉄割アルバトロスケット


●公演案内●

●公開二次審査の模様●

●Dr.エクアドルの稽古場レポート●


鉄割アルバトロスケット『鉄割マルババケット』

●作/戌井昭人 ●演出/牛島操 ●メンバー/内倉憲二、奥村勲、中島朋人、大根田雄一、渡部真一、南辻史人、桜庭勉蔵、中座宙太、木村秀治郎、アレン・ズンギバーグ、古賀良太、長尾玄武、宗形智史、内藤容成、馬場寿子、田山雅楽子、大屋典子、牛久まさよ、ビショップ、冨士岡尚子、長島有里枝、内藤ゆかり、WMベロウズ、浅場美香、榎本純子、加納義正、藤井以大、坂部久里子、三木緑、小黒雄一郎、中島美々、浜田航、小林滋夫、山神正則

「能書き1」
三年前に東京は根津の宮永会館という、半分崩壊しかけた寄席にて公演を行ないました。様々なパフォーマンスがありとあらゆる形で30演目、それをダム崩壊、怒涛の如く行なうのです。そんな感じで三年間、無駄ばかりの人生でした、あるお寺で公演したとき、坊主に言われました、「無慈悲を喰らい潰す、無意味な阿呆共だ」と。「ハイそうです」と答えました。その時はあまり意味がわかりませんでしたが、彼はこう言いたかったのだと思います、「君達無駄なくらい、小粋な連中だぜ」と、または「とっとと死ね、マザーズとザッパ」と、もしくは「帰ってちょうだいよ」と。そんな連中です私共、その時、盗んだ木魚を叩きながら、無駄な人生ズドンズドン、鉄割アルバトロスケット。

「能書き2」
自慢できることは何もありませんが、どうしようもないくらいの確信を持っております。しかし答えがないので、馬鹿踊りをやってる修行僧です。鈴木大拙という禅マスターが「真実は無い、もし真実をみたというのであれば、それは真実ではない」と言っておりました。私共、探し物があるのです、それは「無い真実」、それをわかっていながら探してます。色んなスタイルを取って探してます、座禅、攻撃的な馬鹿の魂まるだし、パンクスタイル、泡踊り、高速ロケンロール、ビートジェネレイション、温泉アクロバティック、日本オフ・ビート、勉強、運動、盆踊り、ディスコティック、理屈はやめろ、原理、サイケデリシャス、ネギで殴り合う、空飛ぶヤクザ、踊るな、最後に愛を下さい、考えるな、貧弱デスメタル、愛欲まみれ、ブライアン・ジョーンズ、等々他多数の様々なエセンスを吸収し、決定的なものなんかなんにも無い、見果てぬ何処かへ、焦燥感をバネにとにかく進むのです、空っぽの宇宙でどうせ裸だろアンタ!、人生なんてズドンズドン!、鉄割アルバトロスケット、観に来てね。

公演日程 12月15日(金)          19:30
     12月16日(土)   14:00   19:00
     12月17日(日)   14:00   18:00

チケット:前売り 1,800円(期間中有効自由席) 当日券 2,000円
お問い合わせ:03-3326-5633(海塩事務局・鉄割)
E-mail:
oasis@pos.to 
http://www.tetsuwari.com/

チケットのお求めは、各劇団及び、下記まで。

●チケットぴあ TEL:03-5237-9999  
●e+      TEL:03-5749-9911  http://eee.eplus.co.jp

*当日券の受付開始は開演の1時間前、開場は30分前となります。
*開演後のご入場はお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

(以上ガーディアンガーデンフェスティバルちらしより)


[ガーディアンフェスTop][マダム ゴールド デュオ][bird's-eye view][特別企画]

-------------------------------------------------------------------

にしかど (nskd@enpe.net)