APE
「Wanna catch you!」


『Attraction, Performance, Entertainment』をキーワードとし、フィジカルシアター作品を創作。
劇場での自主公演を行うなかでイベント等へも参加。基本的に劇場という空間にこだわらずあくまで観客と楽しむことを意識したパフォーマンスを目指す。2001年5月ワークショップを開始。2002年4月パフォーマンス活動を開始。『Not ordinary』トライアル公演。2003年3月旗揚げ公演『One day, I woke up…』発表。2003年6月『ARTNOVA vol.13』に出演。2003年8月第2回公演『Check in/out?』発表。


公演案内

公開二次審査の模様

稽古場レポート


APE「Wanna catch you!」

●構成・演出/楠原竜也 ●舞台監督/東海林祐子 ●照明/今井朋子 阪口美和 
●音響/三輪信一朗 ●音響操作/熊脇直介 ●衣裳製作/椎名直子(雑貨団) 
●衣裳協力/eros heart ●宣伝美術/藤巻伸一 大石美子 ●写真/水野貴恵 
●制作/佐野尚美 ●制作助手/大野絵麻 ●キャスト/岩渕貞太 垣内壮平 
原田悠 松本武士 村越麻理子 村田牧子 山本奈央子 鷲野礼奈 楠原竜也


公演日程
2月20日(金) 20:00
2月21日(土)15:00/19:00
2月22日(日)14:00/18:00

チケット
前売券:2,300円(日時指定・自由席)
当日券:2,500円
学生券:2,000円(*APEのみ取扱い)


お問い合わせ
090-1502-1613(制作/佐野)
E-mail:ape_eip_ape@hotmail.com
http://mypage.naver.co.jp/a_p_e

 

ラヴなあの子に catch you

どうでもいい子が catch me !?

昔僕には好きな子がいました。予備校でいつも僕の前に座る子なんですが、夏になるとキャミソール姿の、脇が見え隠れする感じがすごく気になったりして。
今回のAPEは恋愛ものじゃありません。いや、恋愛ものだし。


セリフに拠らず、身体動作だけでドラマを展開するフィジカル・シアターを日本で実践しているカンパニーは珍しい。ほかには水と油くらいでしょうか?未開拓のジャンルだからこそ期待値も高く、海外雄飛も夢ではないとは思います。ただ、外野のそんな大仰な声よりも、今は目の前の観客とのかけひきを楽しめるぐらい、いろいろな手や見せ方を積み上げていってほしい。演劇にもダンスにも成し得ないオドロキを期待しています。

堤広志(演劇・舞踊ジャーナリスト)


チケットのお求めは、各劇団及び右記まで。

●チケットぴあ TEL:0570-02-9988
        TEL:03-5237-9966(Pコード予約)
 Pコード APE      350-993

●イープラス http://eee.eplus.co.jp TEL:03-5749-9911 

*当日券の受付開始は開演の1時間前、開場は30分前となります。
*開演後のご入場はお断りする場合がございますので、予めご了承ください。


[第13回GG演フェスTop][チェルフィッチュ][らくだ工務店][イデビアン・クルー]