第13回ガーディアン・ガーデン演劇フェスティバル
in スフィアメックス


演劇、ダンスユニット、プロデュース企画etc
出場劇団募集


応募締切 8月20日(水)

次世代の若い表現者を発掘し、新しい表現の実験的な場を提供しようとするのがこのフェスティバルです。
既存のフェスティバルとは一線を画した公募制のシステムをとり、誰にでも公平にチャンスが与えられています。
13回目を迎える今回は2004年2月、3月開催に向けて出場劇団・プロデュースユニットを募集します。


[実施概要] [応募要項 ] [選考方法 ]  [神戸公演 ] [審査員 ]  [お問い合わせ ]


実施概要

●募集枠  3団体
●会期   2004年2月第3週から3月第1週の毎週末
●会場   スフィアメックス(収容人数200人/広さ200m2/フラット/舞台・客席は自由に設定可能)
●特長   
1.スフィアメックスのサポートにより、会場と会場所有の機材についての協力が受けられます。
2.ガーディアン・ガーデンのサポートにより、パンフレット制作、配布など公演の広報面での協力が受けられます。

応募要項

参加ご希望の方は応募用紙をご請求のうえ、必要事項を記入し、資料を添えてご応募ください。

■募集内容  スフィアメックスにて、会期中に上演可能な作品。ジャンルは問いません。
■参加資格  応募企画に関わるメンバーが35歳以下であること。
■応募方法 
(1)応募用紙を取り寄せる

    以下のいずれかの方法で取り寄せてください。

  1.直接ガーディアン・ガーデンに取りに来る
  2.郵送(90円切手と返送先住所を書いたものをお送りください。返送用封筒はこちらで用意します)
  3.メールで取り寄せる E-mail enfes@waku-2.com

(2)応募用紙をご記入の上、ビデオや過去の公演のチラシなどとりそろえ、ガーデ ィアン・ガーデンまで
   提出期間内に直接お持ちください。遠方等の理由により、直接 持参が不可能な場合は、事前に
   電話連絡のうえ、締切日必着でお送りください。

(3)応募を予定している団体で、締切までに公演を行う場合は、事務局ができる限り観に行きますので、
   お早めにご連絡ください。

■応募締切  2003年8月20日(水) 19:00必着  

       ガーディアン・ガーデンに提出する場合
       提出期間:8月17日(日)〜20日(水)12:00〜19:00

選考方法

1.一次審査

    応募用紙とビデオなど資料をもとに10団体を選出します。
    通過した団体には9月2日(火)までにお電話でご連絡します。
    (書類とビデオのみの選考になりますので、十分な資料を取りそろえてください。)

2.二次審査

    一次審査通過団体は、公開二次審査会に参加していただきます。二次審査では、 
    公演の企画内容について公開の場で10分間のプレゼンテーションをしていただきます。 
    その後審査員が討議し、その場で出場3団体が選出されます。
    ○日時 2003年9月23日(祝)  14:00〜(予定)
    ○会場 スフィアメックス


神戸公演

神戸アートビレッジセンターのご協力により、選出された3団体には、2004年4〜5月に
開催されるスプリンクルシアターに出場するチャンスが与えられます。
神戸アートビレッジセンターの詳細は、こちらからご覧ください。
http://kavc.or.jp/


今回の審査員

天野天街(「少年王者舘」主宰)
1960年愛知県一宮市生まれ。1982年「少年王者舘」結成。劇作、演出、チラシデザイ
ン等手掛ける。1994年映画「トワイライツ」で、オーバーハウゼンとメルボルンの国
際映画祭でグランプリ受賞。

ウニタモミイチ(演劇エッセイスト)
「地ノ果テノ舞踏會」(1991・1992)、「Dramatrix」(1991)、「Perfomix」
(1993)、「演劇崩壊」(2001)等、各種イベントの企画・プロデュースに携わる傍ら、
演劇雑誌や演劇系Webサイトへの執筆、ワークショップ講師、下等生物研究など、幅
広く活動中。

坂口真人(演劇ぶっく社代表) 
1949年生まれ。'88年演劇雑誌『演劇ぶっく』を創刊、編集長を務める('96年退任)。
新しい表現者の育成を目指し、'98年ENBU[演劇&映像] ゼミナールを開校。'01年
アートとエンタティメントのサイト「アータウン」を企画、運営。

坂手洋二(「燐光群」主宰)
劇作家・演出家。『天皇と接吻』、『最後の一人までが全体である』、『屋根裏』等
で二度に渡り読売演劇大賞最優秀演出家賞・優秀作品賞。岸田國士戯曲賞、紀伊国屋
演劇賞、読売文学賞等、受賞多数。劇作家協会副会長。演出者協会副理事長。

堤広志(演劇・舞踊ジャーナリスト)
これまでに美術誌『art vision』、エンターテインメント情報誌『apo』、演劇誌
『演劇ぶっく』や『せりふの時代』等の編集を務める。現在はパフォーミング・アーツ
・マガジン『Bacchus』編集発行人。

(50音順・敬称略)


お問い合わせ・提出先

ガーディアン・ガーデン
〒104-0061
東京都中央区銀座7-3-5
リクルートGINZA7ビル B1F
TEL:03-5568-8818
FAX:03-5568-0512
ART PARADISE http://www.recruit.co.jp/GG/

(ガーディアン・ガーデンはリクルートGINZA7ビルの地下一階です。ウエスト横の階段をおりてください。)

ガーディアン・ガーデンは、コンペティションギャラリーとして、若手クリエイター の表現活動を応援しています。
ア−ト・写真・演劇等を対象にジャンル別に公募を行 い、審査を通過した方に表現の場を提供し、ステップアップを
サポートしています。



[第13回GG演フェスTop]