公開二次審査レポート


2003年9月23日、スフィアメックスにて、第13回GG演フェスの出場劇団を選ぶための公開二次審査会が開かれました。書類・ビデオによる一次審査をパスした10劇団のうち、この二次審査を通過してフェスティバル本番に出場できるのは、わずか3劇団。審査は、10分間のプレゼンテーションによる一発勝負で、審議の過程は完全公開討論制です。

今回も、ボランティアの皆様に記録面でご協力をいただきまして、レポートをお届けします。お楽しみください。

(以上文責:にしかど)


各劇団プレゼンテーション


APE

チェルフィッチュ

こどもとあそぶ

劇団MCR

ジュース

劇団かわいい子

初期型

スペースノイド

PORT+PORTAIL

らくだ工務店


審査および結果


前半(APE・チェルフィッチュ・こどもとあそぶ・MCR)

中盤(ジュース・かわいい子・初期型・スペースノイド・PORT+PORTAIL・らくだ工務店)

後半(投票)

[第13回GG演フェスTop]


にしかど(nskd@enpe.net)