ジュース


■代表者 蓬莱慎太郎
■出演者 山本貴一・白谷亮・山藤克哲・中西武教・高畑茜・吉村拓也・杉井裕子・宮部純子・中川日和・上崎陽介・大船弓
■スタッフ 芳加奈江
■URL http://park.zero.ad.jp/~zbb74330/

■プロフィール
2001年、インターネットを介してボヤッと結成。毎回、芝居スタイルを変えるやり方で、観客の満足を第一目標にするが、その都度やり過ぎて怒られるような活動方針。また、芝居に芝居とは関係ない構造的な仕掛けを導入することが当劇団の特徴であるが、それが怒られる原因であるので、そういう悪ふざけをやめるようにすることが劇団の目標。活動拠点は関西であるが、一方、全メンバーの劇団費滞納総額は22万円。

■二次審査会に際して
私たちのような老人とその家族にしか観劇されていないような団体が一次審査を通過したことに驚いています。これをきっかけに動員数が今の95倍程度に増えれば、全観客にしめる老人の割合を7パーセント前後にすることができるとほくそ笑んでいます。あとは、うまく演技する、台本を覚えるなどに割と力を入れるような態度でのぞみますので、よろしくお願いします。

*公演予定 
第五回公演「日本の立方体θ 」2004年4月8〜11日
第六回公演「喜劇王殺人事件」 2004年9月23〜27日


《プレゼンテーション》

(写真:村岡 結香さん)


《質疑応答》


司 会:はい、どうもありがとうございます。
    代表の蓬莱さん、簡単に自己紹介をお願いします。

蓬 莱:関西から来ました、ジュースという劇団の作・演をやってます、蓬莱と申します。
    特技は、予知能力です。
    今回のプレゼン、思いのほか地味になってしまったんですけども、
    ここから盛り上げていこうと思いますんで、よろしくお願いします。

    (メンバに向かって)頑張るぞー!

メンバ:オーッ!

司 会:はい、ありがとうございます。
    それでは、質疑応答の方に入りたいと思います。
    よろしくお願いします。坂口さん、お願いします。

坂 口:えーと、女の人が、真ん中に5人いましたよね?

蓬 莱:はい。

坂 口:どうしてですか?

蓬 莱:稽古のときに、そう、ぼやーっとなってしまったので、
    そのようにやってたんですけども、はい。

坂 口:他の並びとか、考えなかった?

蓬 莱:そうですね。端、端、は決めたんですけども、それ以外はもう・・・はい。

坂 口:はい、ありがとうございます。

司 会:天野さん、お願いします。

天 野:ドイツへのこだわりは?

蓬 莱:はい、えっとですね、それはですね、ちょっと待ってください、
    最初、それを考えたとき、まあ、第一回目公演かな、その、ドイツに関しては、
    よく使ってきたんですけど、それを思いついたときに考えたのは、
    10年先をみて、だいたい何公演ぐらいできるかを考えまして、
    ドイツに使ったキーワードを、最後に組み合わせると何かになる、っていうことを
    考えて、やってるんですよ。はっきり言えなくて、申し訳ないんですけど、はい。

    (メンバの一人に向かって)で?

メンバ:(用意した紙を読み上げ)はい、えっと、天野天街さん、

蓬 莱:天街さん、はい、

メンバ:予知番号01、「どうしてドイツにこだわってるんですか?」

蓬 莱:はい、予知です!

司 会:はい、他・・・ご質問は?

天 野:俺、言う前に、言おうとしてませんでした?

蓬 莱:はい。

天 野:言えばよかったのにね。

司 会:堤さん、お願いします。

堤  :プロフィールとか拝見して、演劇的なご経験とかが全然書いてないんですが、
    蓬莱さんご自身の、演劇、あるいは、お笑い?になるのか、コントになるのか
    わかりませんが、そういうバックボーンをお伺いしたいのと、
    また、インターネットでこのメンバーの方たちが集まってきたっていうことなんですが、
    皆さんも演劇的な経験があるのかないのか、ちょっとお伺いしたいのですが。

蓬 莱:そうですね、僕・・・特に、大学の演劇サークルに入っていたということもなくてですね、
    メンバーに関してもですね、もう、ほぼ演劇の経験はない方ばかりですね。
    はい、だから、演劇の経験はないです。

堤  :それから、応募してこられたビデオ作品とか過去の公演とかで、一番、
    審査員受けがよかったのは、第8回公演「ドイツ・日本」っていうのがあって、
    『第8回も公演打ってないのに、間違えてごめんなさい』って、
    カーテンコールで謝ったっていうのは、確信犯的なことなんだと思うんですが、

蓬 莱:はい。

堤  :あと、それから、『お客様にサービス、安心してみてもらうためのサービスとして、
    客席の前に、机をご用意しました』っていう公演を行なったりとか、
    ちょっとウケ狙いだと思うんですが、はっきり申し上げて、

蓬 莱:はい。

堤  :例えば、ここのガーディアン・ガーデンで当確して公演を行うとしたら、
    仕掛けみたいなものは考えていらっしゃるんでしょうか?

蓬 莱:はい、あの、応募書類の方に書かせていただいたやつが一つあるんですけども、
    それはちょっと・・・どうしようかな・・・一つ書かしていただいたんですけど、はい、

堤  :(資料をめくって)ごめんなさい、今日、いただいた資料にはないんですよ。

蓬 莱:あ、そうですか。

堤  :最初の応募の資料にはあったんですね?

蓬 莱:そうです、「次回公演のプラン」っていうところに。
    それでよろしかったら、今、説明させていただきますが・・・

堤  :いや、いいです、結構です。

ウニタ:当然、今回のオーデション結果を予知されていると思うんですけど、
    いかがなんでしょう?

蓬 莱:(メンバ一同、書類をめくって)これはですね、100何個考えたんですけど、
    入ってないですね。

ウニタ:はい、わかりました。

司 会:それでは、よろしいでしょうか?
    どうもありがとうございました。
(記録:熊上 みつみさん)

[GGフェス公開二次審査Top]

にしかど (nskd@enpe.net)