審査および結果(後半)


[1回目の投票] [2回目の投票] [出場劇団挨拶]

■審査員の推す3劇団

司 会:一応、10団体のお話をうかがってきたんですが、何か物足りないとか、言いたいこ
    とがあればお話をうかがおうと思うのですが…?よろしいですね?
    
    じゃ、ここからいよいよ3劇団にしぼりこんでいきたいと思ってますが、過去ここか
    ら一時間半ぐらいかかったケースもございますので、皆さんご了承くださいというか、
    ご覚悟くださいというか…。
    でも、今回、審査員の方々を5人にさせていただいてますので、まったく割れてし
    まってですね、最後、じゃんけんとか、くじとかにはならないと思いますので。
    
    それでは、皆さん3団体選んでいただけますか?
    坂口さんの方から3つずつ挙げていっていただけますでしょうか?
    
坂 口:僕は1、2、10。

司 会:1番のAPEと、2番チェルフィッチュと、らくだ工務店。
    はい、ありがとうございます。坂手さん?
    
坂 手:これ3つ選ばないといけないの?

司 会:あっ、そうです、3つを…。

坂 手:それが厳しいんだよな…。2は、チェルフィッチュさんは確実なんですが、後が
    ちょっと今悩んでますんで、ちょっとお待ちください。
    
司 会:はい、わかりました。天野さんどうぞ。

天 野:えっと、2、4は決まってまして、後は悩んでます。

司 会:チェルフィッチュ劇団MCR?

天 野:はい。

司 会:ウニタさんはいかがですか?

ウニタ:えーとですね、2のチェルフィッチュと、7、初期型、8、スペースノイド。

司 会:はい、ありがとうございます。堤さんいかがですか?

堤  :えっと、2番のチェルフィッチュ、10番らくだ工務店、あと1つ今悩んでます。

司 会:はい。

    (ここからしばらく坂手、天野、堤審査員は考え中に。)

司 会:あの決まった方からどうぞ…。駆け引きなしで(笑)。

    (間。考え中。)

司 会:坂手さんがあと2劇団で、天野さんがあと1劇団で、堤さんがあと1つですよね?

    (間。まだ考え中の様子。)

司 会:あの決まった方、私聞きに行きますのでこっそりと…。
    天野さんなんか票のバランス考えてません?ひょっとして(笑)。
    
    (天野さんが決まった様子。)
    
司 会:9番(天野さんに向かい)?はい。PORT+PORTAIL。

    (間。堤、坂手審査員はまだ考え中。)
    
司 会:まだですか(二人に向かい)?

堤  :えっと、残り一つを1番のAPE。

坂 手:私は7番の初期型、9番のPORT+PORTAIL。

司 会:はい、ありがとうございます。

劇団
天 野
ウニタ
坂 口
坂 手
 堤 
APE 2
 
 
 
チェルフィッチュ 5
こどもとあそぶ 0
 
 
 
 
 
劇団MCR 1
 
 
 
 
ジュース 0
 
 
 
 
 
劇団かわいい子 0
 
 
 
 
 
初期型 2
 
 
 
スペースノイド 1
 
 
 
 
PORT+PORTAIL 2
 
 
 
らくだ工務店 2
 
 
 

司 会:はい、そうしますと、APEが坂口さんと堤さんの2票、チェルフィッチュが
    全員の票を集めまして5票、劇団MCRが1票、初期型が2票、スペースノイドが1票、
    PORT+PORTAILが2票 、らくだ工務店が2票。

    ということで、まずチェルフィッチュは当確ということでよろしいですかね?
    
    (場内、拍手。)
    
    はい、チェルフィッチュの皆様、おめでとうございます。
  

■2回目の投票

司 会:次が、APE初期型PORT+PORTAILと、らくだ工務店と2票ずつ入ってまして、
    ここから2団体を選びたいと思うのですが…。
    
    どうしましょうか?まず、それぞれもし応援演説があれば応援演説していただいて、
    再度また投票という形にするか…。(審査員に向かい)投票しましょうか?
    
    では、この投票用紙をちょっとご用意いただいてですね、APEと初期型と
    PORT+PORTAILとらくだ工務店の、この4つから2票入れていただくことにしましょうか。
    
    では、そちらに2つずつ書いていただけますでしょうか?
    この4つの中から2団体選んでいただけますか?
    
    (審査員、投票用紙に記入中。しばらくして書き終わる。各投票用紙を総合司会が
     取りに行く)
    
司 会:では、おうかがいしたいと思います。

総合司会:はい、坂手さんです、初期型PORT+PORTAIL。
     続いて天野さん、APEらくだ工務店。
     続いて堤さん、APEらくだ工務店。
    
司 会:なんか危険な香りがしますね…(笑)。

総合司会:坂口さん、APEらくだ工務店。
     で、ウニタさん、初期型APEです。

司 会:はい、ありがとうございます。

劇団
天 野
ウニタ
坂 口
坂 手
 堤 
APE 4
 
初期型 2
 
 
 
PORT+PORTAIL 1
 
 
 
 
らくだ工務店 3
 
 

司 会:ということで、APEが一番、4票獲得してますので、とりあえずAPEは確定ということで
    よろしいですか?
    
    (審査員、特に異論はない様子。)

司 会:はい。で、らくだ工務店も3票で票数が次なんですが、よろしいですか?

堤  :投票されてない方のご意見をうかがった方がいいんじゃないですか?

司 会:?

堤  :だから、らくだ工務店を投票されてない方のご意見を、一応、うかがった方がいいん
    じゃないですか?
    
司 会:なるほど、ではウニタさんと坂手さんはいかがですか?
    らくだ工務店に関してご確認いたしますが。
    
坂 手:そんなに積極的に反対はしないです、僕は。

ウニタ:そうですね、僕はらくだ工務店を入れずに初期型を推してますが、初期型の可能性
    については既に言いつくしてしまったので、勝ち目なしとしてですね、まぁこの辺
    で折れるかなと…。
    
司 会:はい、よろしいですか?そうしましたら、残りはAPEとらくだ工務店に決定という
    ことで、どうもおめでとうございます。
    
    (場内、盛大な拍手。)

司 会:はい、以上3劇団、無事に決まりました。

■出場劇団のあいさつ

総合司会:それでは3劇団代表の方から一言ずつコメントをいただきたいんですけど。

     まず、チェルフィッチュの岡田さん、ちょっと前に出てきていただいてよろしいで
     すか?それから、APEの楠原さんと、らくだ工務店の石曽根さんも、どうぞ壇上の
     方へお上がりください。

     フェスティバルに向ける抱負などとかですね。あと、今日、審査員の方からいろい
     ろ言われたと思うんですけども、その事についてでもOKですので。
    
     

     (当確した順に、左からチェルフィッチュ、APE、らくだ工務店の各代表)
     

【チェルフィッチュ】

岡 田:本当に嬉しいです。ちょっと審査会見てる時はずっと緊張してたんですけど、
    選ばれるともう公演のことで、ここどうすればいいんだろうって、ちょっと考えて、
    どうすればいいのかなって考えるモードに入っちゃって…。
    あー、来年の2月か3月だなって、ちょっとそういう緊張にまたなっちゃった
    んですけど…。
    とにかく審査員の方に評価していただいて、とりあえず今日はとても嬉しいです。
    どうもありがとうございました。


【APE】

楠 原:選ばれたことに光栄です。どうもありがとうございました。
    私はまだチェルフィッチュさんのように余裕がない状態で、まだ心臓がバクバクして
    いる状態で、正直言ってどうなるか、やってみた後の質疑応答で質問がなかった時点
    で「あれ?あれ?」って思っちゃって。その分、あとの講評の時にすごい沢山の意見
    をいただいて、まだ自分達に足りないものというのがそれを言っていただけた機会が
    得られたことがすごく大きいなって思います。
    本当に万人だったり、全ての皆さんに良いって言われるのがもちろんなんですけど、
    そこに少しでもって言うか、自分達の表現が少しでも確立していけるように、来年の
    公演にせっかくチャンスを与えていただいたので、無駄にしないように全力で臨みた
    いと思います。ありがとうございました。


【らくだ工務店】

石曽根:ありがとうございました。特別ないんですけども、芝居より、芝居の評価もそうなん
    ですけど、初めてこういう評価される場に立ったんで、ちょっとドキドキと、あと
    芝居の中身とかは置いといて、うちのメンバーをすごく誉めていただいたことが一番
    嬉しかったです。2月、3月頑張りたいと思います。よろしくお願いします。


総合司会:はい、どうもありがとうございました。この3団体の方々には、2月、3月に3日間
     ずつ、同じスフィアメックスで公演をうっていただきます。
     ガーディアン・ガーデンの場合はこれは賞ではなくて、お金がもらえるわけでも
     何でもなくて、ただ公演をする機会がもらえるというだけですので、ぜひ素敵な
     公演をやってください。期待しております。
     
     それからあと、残念ながら落選してしまった残りの7団体の方々も、ガーディア
     ン・ガーデンはまだ続きますので、また手を変え、品を変えというか、新しい
     アイデアを見つけたらどんどん応募してきてください。待ってます。
     
     それから、審査員の方々、長時間どうもありがとうございました。
     
     それと、あと一般のお客様、本当に5時間ぐらいに及ぶ審査会でしたが、
     長い間、お付き合いしていただきありがとうございました。
     これで公開二次審査会の方をしめさせていただきたいと思います。
     本当に長い時間どうもありがとうございました。

(記録:カサイ リナさん)

【前半】 【中盤】 【後半】

[GGフェス公開二次審査Top]

にしかど (nskd@enpe.net)