スペースノイド


■代表者 伊藤栄之進
■出演者 矢崎進・伊藤栄之進・魚住和伸・甲斐大介・清水清介・鈴木啓文・その他馬鹿多数
■スタッフ 伊藤蔵人・前田真宏・坂本美夕・伊藤妃乃
■URL http://www.spacenoid.com

■プロフィール
八千代発の男6人表現者集団。'98年、伊藤栄之進を中心に結成。「戦争」「セミドキュメンタリー」「即興」様々なものをテーマに毎年作品を上演。

■二次審査会に際して
創作アフリカンダンス。皆様にスペースノイドの事を知っていただきたい。いつでも挑戦してます。なんでも挑戦受けます。

*公演予定 
スペースノイド「出口のない海」1月29日〜2月1日 小岩アーバンプラザ 
<お問い合わせ>090-9384-8180 space_noid@hotmail.com


《プレゼンテーション》

(写真:村岡 結香さん)


《質疑応答》


司 会:はい、スペースノイドでした。代表の伊藤さん。
    質疑応答はいらないですか?

天 野:出てこいよ〜。出てこいよ、早く。

司 会:スペースノイドの伊藤さん。

天 野:出てこいって。

伊 藤:すいません。はい、どうもありがとうございました。

司 会:それでは、質疑応答の方、お願いします。
    
伊 藤:はじめまして。劇団スペースノイドの代表をやっています伊藤栄之進です。
    よろしくお願いします。
    
司 会:坂口さん、お願いします。

坂 口:坂手さんの(?)、客いじるってそういうことだよね?客はいつでも相手になります。

伊 藤:よろしくお願いします。

坂 手:俺、知ってるからさ、知ってる奴だから客いじりにならないんだよな。
    これ仲良くやっちゃうと平凡になっちゃうでしょ?そこらへんはやっぱちょっと違うよね。
    僕らは仲良しだってことになっちゃうでしょ?

伊 藤:そうですね。

天 野:きわどいんですよね、だから。自分が一番安全な立場、つまり、おむつ姿というのは、
    実は安全な立場なんですよね?そこでやってる気がするね、実は。そうでしょ?
    見下すことになるんだから・・・。

伊 藤:ちょっと難しくて分からないです。。

天 野:自分が安全な立場ってことじゃん。それ、分かんない?ものすごく。
    ここに居る人たちの何かを剥ぐとかそんな意識なくてもね。
    
俳 優:説教ですか?

天 野:楽かどうかということをね、チンチン出したり、おむつ姿になる、こっち側を判定させてる
    わけじゃなくて、まあ俺からしたら安全な立場っていう風に見えます。

俳 優:そんなに難しく考えることじゃないんじゃないですか?

天 野:どうでもいいよ。

伊 藤:いいよ。

天 野:難しく考えるようなことを言う場でしょ、これ。どうでもいいでしょ?以上。

伊 藤:了解しました。ありがとうございます。

司 会:はい、堤さん、お願いします。

堤  :大変素朴な質問で申し訳ないんだけど、僕は今まで拝見したことがなくて・・。
    前回の「若手演出家コンクール」で賞を取られた・・、たしか、奨励賞ですよね?
    普通に台詞のあるお芝居を作ろうと思えば作れるんですよね?

伊 藤:作れるとは思っています。はい。

堤  :そうじゃない方向で、何かを表現したいと思ってますか?

伊 藤:っていうのもあります。どっちがどっちということではなくて・・・。はい。

堤  :はい。わかりました。ありがとうございます。

ウニタ:ええっと、僕は『童貞甲子園』っていうのを拝見して、面白いと思ったんですけど。

伊 藤:ありがとうございます。

ウニタ:あのときは童貞の率が9割くらいいらっしゃったんですけど、今はどうなんでしょうか?

伊 藤:ええと、一人減りました。

ウニタ:伊藤さんもまだ童貞?

伊 藤:あっ、僕ですか?僕、ばっちり童貞です。

ウニタ:わりと、今日の乱暴な表現というのは、物議をかもしてるとは思うんですけれども、
    童貞的な感性によるものじゃないかと思うんですけども、伊藤さんはどう思いますか?

伊 藤:うーん。童貞的な感性っていうのか、実際、童貞なんで、自分の感性がそのままそうなのかと
    いったらそうなのかなと思います。

ウニタ:ありがとうございます。

伊 藤:ありがとうございます。
(記録:渕上 恭子さん)

[GGフェス公開二次審査Top]

にしかど (nskd@enpe.net)