ロリータ男爵


●公演案内●

●公開二次審査の模様●

●政岡泰志の稽古場レポート●

●レビュー●


■ロリータ男爵『地底人救済』■

●作・演出/田辺茂範 ●照明/白鳥陽大 ●音響・宣伝美術/森田涼子 ●音楽・イラスト/中林ヒサカズ ●衣装/土井順子、吉川美登里 ●美術/田村雄介、二瓶篤子、平岡佐和子、田中愉里枝 ●映像/三浦ひろみ ●制作/松崎憲晃、阪上真衣 ●出演/大佐藤崇、中西恵子、松永雄太、斉藤マリ、一角二朗、高澤優也、田中大作戦、本山みどり、川田凛、大佐藤剛、タタララタタ、他

ボクが一年浪人して多摩美術大学に入学し、特に劇団名の意味合いというのも考えず、ロリータ男爵を結成したのが1995年。そして昨年の演劇フェスティバル選考会で落選し、今年晴れて同じ一浪の形でこのフェスティバルに出場する事が決まりました。ボクが高校の頃、「ウチの子は下らない事しか考えていない」と真剣に担任の先生に相談にいった長野の実家で暮らす母も喜び、今では「兄ちゃん、演劇頑張ってね」と理解を示してくれています。

そんなロリータ男爵の今回の公演なんですが、今までボクは母に具体的に *1どんな内容の芝居をしているのか一言も話していません。それでも母はなんとなく解るらしく「でも兄ちゃん、大学生にもなってあまりみっともない事だけはしないでくれや」と言います。そして今回、初めて長野から母が公演を見に来ます。まだボクは劇団名も告げてません。/ *2ロリータ男爵主宰 田辺茂範

(*1 ミュージカルを売りにしているが、それはバカバカしさを誇張するための要素でしかなく、本質はその無意味さにある。あくまで自己完結なのだが、それすらも無視して貫かれる壮大な世界観、人生観を表現。) (*2 兄ちゃんがやっている劇団の名前。)

開演時間:5/22(金)  19時
     5/23(土)  14時/19時
     5/24(日)  14時

チケット:前売1800円(日時指定自由席) 当日2000円
お問い合わせ:0427-72-9320(office SO FAR AWAY)
ホームページ:http://www.t3.rim.or.jp/~rm1156/

*当日券の受付開始は開演の1時間前、開場は30分前となります。
*開演後のご入場をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

(以上ガーディアンガーデンフェスティバルちらしより)


[ガーディアンフェスTop][ポかリン記憶舎][超歌劇団][宮沢章夫プロデュース]

-------------------------------------------------------------------

にしかど (nskd@enpe.net)