公開二次審査レポート


1998年12月20日、代々木のフジタヴァンテ・ヴァンテホールにて、99年度GG演フェスの出場劇団を選ぶための公開二次審査会が開かれました。書類・ビデオによる一次審査をパスした10劇団のうち、この二次審査を通過してフェスティバル本番に出場できるのは、わずか3劇団。審査は、10分間のプレゼンテーションによる一発勝負で、審議の過程は完全公開討論制です。

今回も、「おすすめ芝居」の方でもおなじみの村田さん、小雪さんにご協力をいただきまして、レポートをお届けします。お楽しみください。(以上文責:にしかど)


■各劇団プレゼンテーション■

●むっちりみえっぱり●

●微熱集団37.5℃●

●芝居企画絶対王様●

●演劇ユニット成金天使●

●ゴキブリコンビナート●

●JALOPY●

●宇宙レコード●

●チャリカルキ●

●空気ノ機械ノ尾ッポ●

●モンゴル人●


■審査および結果■


■観客投票とレポーター総評■



にしかど (nskd@enpe.net)