■トラブルを避けるために


見知らぬ人と金銭のやり取りや住所交換をしたり、場合によっては会ったり
するわけですから、トラブルのないよう、十分注意して行動してください。
万一トラブルがあっても、当方では一切責任はとれません。

トラブルを避けるためには、例えば下記の点にご注意ください。

・個人情報等の公開は最小限に。
  :連絡先として、ウェブ上で電話番号や住所を公開するのは控えましょう。
   メールで教え合うようにすれば、危険性はぐっと小さくなります。
   また、募集記事でチケットの正確な座席番号を公開することも、
   全く危険がないわけではありません。募集記事にはだいたいの
   位置(前列センターなど)を書いておき、メールで正確な席番を
   教える方が無難です。

・チケット・代金の観劇日当日の引き渡しはなるべく避ける。
  :当日、どちらかが病気でドタキャンになったり、電車が遅れて遅刻したり
   すると、厄介なことになります。
   なるべく、事前に銀行振込などでお金の支払は済ませておきましょう。

・チケットの郵送方法について、きちんと決めておく
  :普通郵便の場合、どうしても、紛失事故が起きる場合があります。
   チケットの場合、紛失しても再発行がきく場合がほとんどですが、
   最低でも日時と座席番号は控えておく必要があります。
   いちばんいいのは、配達記録郵便とか、書留郵便とかを使うことですが、
   普通郵便に比べてお金がかかりますし、受け取る際の不便もあります。
   費用の負担も含めて、事前にちゃんと決めておくとよいでしょう。

  ※簡易書留と配達記録

  簡易書留も配達記録郵便も、郵便を確かに送ったということを証明する
  ための制度です(引受けと配達が記録されます)。
  違いは何かというと、万一郵便事故があった場合に、簡易書留では、
  実損額の賠償制度があります(上限8000円)。
  料金は、簡易書留が+350円、配達記録が+210円です(2001.8現在)。
  上記料金は、普通郵便料金に上乗せされます。
  詳しくは、下記URLをご参照ください。
  http://www.post.yusei.go.jp/

・ぜんぜん知らない人には、会わない
  :あたりまえのことですけど、ぜんぜん知らない人に会うのは、危険が
   ないわけではありません。
   まあ、会うことによってトモダチになったりすることもあるので、
   いちがいに会わない方がいいとは申しませんが。

・不当な要求には応じない
  :人気チケットを売買する場合、売る側もしくは買う側が、定価よりも高い
   値段や手数料の支払いを提示してくることがあるかもしれません。
   これは、「えんげきのぺーじ」では禁止とさせていただいている行為です。
   (「チケットの売買価格について」を参照)
   このような要求を受けた場合、売買は中止して、管理人宛にメールで連絡
   を下さいますようお願いします。(にしかど:nskd@enpe.net)

・落選者にもすべてメールで返事を。
  :応募した方は、返事が来るのを首を長くして待っています。
   場合によっては、そのチケットの日のスケジュールを空けて・・・
   決まり次第、必ず全員にメールで返事をするようにしましょう。
   大量の応募があらかじめ予想される場合(人気公演のチケットなど)は、
   こまめにメールチェックするのを忘れずに。
   そして、譲り先が決まったら速攻で「決」の記事を投稿しましょう。


■チケットの売買価格について


「チケット救済の部屋」は、観るつもりで買ったチケットが余ってしまったとき、
そんな不憫なチケットを救済するための場所です。
あるいは、どうしても観たい公演のチケットが入手できなかった場合に、
ヘルプを求める場所です。
直接の売買、あるいは別の場所での転売等によって利益を得ることを目的に、
チケットの取引が行われるのは、本意ではありません。

本人からすれば偶然余ってしまったチケットであっても、それが購入金額以上で
売却された場合、はたからみれば上記行為との区別は難しくなります。
また、入手困難な人気チケットだからといって、定価より高い価格で購入する
ようなことをすれば、上記行為を幇助することになります。

以上の観点から、定価を超える金額でのチケットの売買は、一律で禁止とさせて
いただいております。ご理解ご協力をお願いします。

尚、定価とは、
・券面に記された金額
・公表されている実売価格(割り引き価格など)
のうち、安い方を指すものとします。

※チケット取得の際の手数料等の扱いについて

チケットを取る際に、チケットセンターに支払う手数料や、チケットセンターからの
郵送料など、チケット代金以外の経費が発生する場合があります。

このような、チケット取得時の経費については、この部屋でチケットを売る
ときの価格に上乗せすることは禁止とさせていただいております。


あくまで、チケット券面の金額が上限となりますので、ご注意下さい。

尚、この部屋でチケットをやり取りする際に生じる経費(チケットの郵送料や、
銀行振込の手数料など)については、この限りではありません。
双方合意の上で、どちらが負担するかを決めていただけばOKです。


以上、よろしくお願い申し上げます。

にしかど(管理人)